スリランカのゆるーい歩き方               Featuring ダンブッラ&シーギリヤ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンブッラ・シーギリヤについて

私の観光振興の活動地域、ダンブッラ・シーギリヤの基本情報です。

象さん概要
スリランカの中心に位置し、文化三角地帯の一角。
7つある世界遺産のうち2つがこのエリアにあり、スリランカ観光のハイライト。
某有名海外ガイドブックではほんの数ページしか紹介されないのが心底不思議な、見どころたくさんのエリアなのです。

srilanka_map.gif Cultural Triangle = 文化三角地帯  

 Dambulla DS = Divisional Secretariat、
   私の所属先、市役所と区役所の間的
  

 ダンブッラ、まさにスリランカのへそだと思い
 ません?今はナーランダという町がへそとい         
 うことになっているそう。いつかへその座を
 奪取したいものです。  

 

 象さんアクセス
 ダンブッラはスリランカのへそなので(これ
 こだわります)交通の要所。
  ●主要都市から
  コロンボ 146km/4時間半
  キャンディ 62km/ 2時間
 ●他の遺跡から 
  アヌラーダプラ 68km/2時間
  ポルンナルワ 66km/ 2時間
 ●シーギリヤ- ダンブッラ 13km/30分

※所要時間は自動車(個人旅行者は、ツーリストカーと呼ばれる貸し切りタクシーのような車での移動が多いです)の場合。公共バスの場合はもう少し時間がかかります。
が!!スリランカのバス旅は、美しい景色とローカルな雰囲気を楽しめ、本当にお勧めです。
バス旅を検討されている方、乗り場や時間など(ちょっとファジーなのですが・・)お問い合わせください!

ダンブッラのバスの様子 このポンコツさがいい具合ですよね
dambulla town


 


 

象さん世界遺産
スリランカに7つあるうちの、2つがここに!!
ダンブッラ(登録名:Golden Temple of Dambulla)
スリランカ最大の石窟寺院。
5つの洞窟からなるこの寺院は、自然の岩山を削って造られています。
寺院のふもとの異様に巨大な金色の大仏は、記念撮影のスポット。
dambulla dai2kutu


シーギリヤ(登録名:Ancient City of Sigiriya)

ジャングルの中に突如現れる巨大な岩山。 頂上には、5世紀前半、狂気の王として伝説に残るカーシャパ王による王宮跡が残ります。
sigiriya vrock


あひるこうやって書いていて、この2つの遺産に囲まれて暮らす今の状況、なんて贅沢なのだろうと改めて感じます。気分転換にシーギリヤに登ってくるか!!ってな具合なのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。