スリランカのゆるーい歩き方               Featuring ダンブッラ&シーギリヤ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファーストアニバーサリー!

祝・1周年!!
何のアニバーサリーかといいますと、スリランカに赴任してから1年の月日が経ったのです!!昨年の3月23日に成田空港を出発してからもう1年ということに。気持ちの上では、つい先日到着したばかりですし、ここスリランカは、まだまだ新鮮なことだらけで日々驚かされています。なのでもう1年経ったという実感が薄いままアニバーサリーを迎えたわけなのですが、とはいえ、思い起こせば確かに1年の月日を感じるだけの体験をしてきたなぁと思ったりします。


日本で2カ月間勉強しただけのシンハラ語は、予想以上に通じずもどかしい日々。。
ホームステイのプログラム中、毎食の大盛かつ激辛カレーで胃痛に見舞われ、早速病院にかかったこと。。
ダンブッラに赴任後、「あれ?私の仕事これ!?話違くない?」という日々が続いたこと
(仕事はきちんと準備されているものではなく、掘り出し見つけ出し創り出すものでした)
スリランカ人の付き合いの近すぎる距離感に慣れるまでの日々(現在も模索中といえますが)


楽しいこともありました。
ゲストハウス協会の人たちに「いつもミーティングに来てくれてありがとう」と言われたこと
配属先ダンブッラDSの人たちに「あなたもDSのメンバーでしょ!」と言われたこと
ホテルスタッフさんに「次の日本語教室はいつ?早くやりたい!」と言われたこと
日本人の先輩や後輩さんたちと週末にいく国内旅行
そして何より、同期と過ごす時間


私の5人いる同期は、みんなに大声で自慢したいくらい、そして実際に自慢しているくらいに、みんな個性的で素敵な女性たち。その上美人揃い。さらに、それぞれがまったく違う趣味や性格なのに、持ち前の思いやりで無理なく歩調を合わせられています。これだけの人間が集まって、全員が素敵な人間という、この奇跡!



さて、先日その自慢の同期たちと、1周年のお祝いにディナーパーティをしてきました。


場所は、コロンボのゴールフェイスホテルのメインダイニング、「1864」にて。
ホテルができた1864年にちなんだ名前のこのレストラン、とても重厚かつスタイリッシュなつくりで、おしゃれしてでかけるディナーにぴったり、入ってすぐにみんな好きになりました。お料理はグリル料理で、ボリュームたっぷり。雰囲気だけではなく、しっかりお食事が楽しめました。


Firstaniv table  Firstaniv ape
テーブルのキャンドルもステキ/前菜 カモのオレンジソース、前菜でこのボリューム!



Firstaniv main Firstaniv cafe
メイン サーモンはなかなか食べられないので嬉しいのです/ふわふわラテもランカでは貴重



このディナーパーティは、最後にプレゼント交換でしめました!「次の1年をいっしょにすごせるもの」がテーマ。私には、カゴバッグがあたりました。あと1年、使い倒します!


Firstaniv doki
同期たちとホテルエントランスにて
恥ずかしがり屋のみんななので顔が出せないのが残念ですが、みんなとっても美しいのです

ちなみに、、左から、ソーシャルワーカー、日本語教師、コンピューター技術、PCインストラクター、観光業(私ですね)、コンピューター技術、という職種のメンバー。PCに強い同期3人、心強いです!


1年の折り返しで誓ったことは、「とにかく活動をがむしゃらに!」です。限られた任期で悔いが残るのは当たり前かもしれませんが、力を抜いたがための悔いは、残したくないのです。この誓いは1月1日の元旦にもしたことだったのですが、とにかくそういう気持ちを忘れないために、何度でも思い起こそうと思います、今年は。



シンハラ正月が終わり、スリランカで2回目の新年を迎えました!4月13日が大晦日で14日が元旦。去年はホームステイ中だったので、たっぷりとトラディショナルな新年を体験してきましたが、今年は優雅に旅行へ。カタラガマでの初詣をメインに、南の地をたっぷりとまわってきました。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。