スリランカのゆるーい歩き方               Featuring ダンブッラ&シーギリヤ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日帰りトリップでアウカナブッダへ

ダンブッラから、日帰りのトリップにちょうどよい場所をご紹介します。
ダンブッラに滞在していて、1日ないし半日、時間にゆとりがある方、仏教寺院に興味がある方、何より大仏が大好き、特に巨大な大仏好きな方にお勧めです!


その目的地は、アウカナブッダ。
スリランカの5大仏像の1つらしく、5世紀の王によって建設されたもの。ちなみにこの王、シーギリヤの岩山の上にお城を築いた狂気の王、カーシャパのお父さんだそう。壮大な建築が好きな親子だったのですね。5世紀とは思えないほど、今でもしっかりとかたちが残っていて、その象牙色のような石肌はとても美しいです。


ダンブッラにやってきた当初から行きたいなーと思いつつも、程よく近いという気安さから、今まで一度も行ったことがありませんでした。また、旅行者の方にとっても、訪れるには若干のデメリットがあります。まず、アヌラーダプラからもダンブッラからもちょっと距離があり、どこかの観光のついでに立ち寄る、ということができません。また、思い切って行ったとしても、他の遺跡群と違って、見るべきものはその大仏しかありません。その理由からなのか、訪れる観光客は少ないと言わざるを得ないのです。
しかしそれでも、実際に行ってみると、1組の外国人ツーリストに出会ったことに驚きました。私も含めると、小さなお寺に2組の外国人旅行者ということに。立派な観光地らしく見えます。




アウカナブッダ
      *ガイドブックにはアウカナブッダとして掲載されることが多いですが、寺院です
●アクセス:
ダンブッラからアヌラーダプラ方面のバスに乗車、ケキラーワで下車
ケキラーワからアウカナ方面行のバスに乗車、車掌さんに「アウカナブッダ前で下ろして」と告げましょう
●所要時間:
約1時間半~2時間
(ダンブッラ-ケキラーワ 30分、ケキラーワ-アウカナ 50分、プラスバスの待ち時間)
*アヌラーダプラ方面のバスはたくさんありますが、ケキラーワの乗り換えで待ちます、バスは1時間に1本位
●料金:
外国人は500ルピー(スリランカ人は無料、お寺ですので・・)




ケキラーワからバスで進む道は、田舎道が続きます。変わり映えのない景色にあきてくるのですが、途中左手に大きな湖が見えてきます。 カラーウェワというこの湖は人造湖で、アウカナブッダを作ったカラーウェワ王によって作られました。この日のバスでは湖と反対側のシートに座っていて、さらにバスが混んでいたため、湖の写真が撮れなかったことが残念。。水浴びをする人々を見ながらしばらく進むと、また田舎道になり、飽きた頃に目的のアウカナブッダへ向かう道との交差点に到着します。



Aukana board1  AUkana board2
左:これが目印、左手に見えてきます
右:これは紅茶会社とのタイアップの看板なのでしょう、趣旨がわかりにくくなっていますね




バスを降りた交差点から徒歩15分程で、お寺のふもとに到着、そこから坂道と階段を登っていくと、お寺です。目的の大仏はお寺の奥。中を進んでいくと、開けた場所から大仏を見下ろす形で、見えてきます!



Aukana budda
ご対面のときはこんな様子、アウカナブッダ



均衡がとれた作りであるとは聞いていましたが、まさにその通り。5世紀のスリランカでこれをつくっただなんて、今の人々の技術力を上回っているのでは、と思います。少なくとも集中力は上回っていたことでしょう。そして、やはり大きいです!



Aukana budda yoko
お寺の入り口付近からの、横の姿



Aukana view  Aukana stupa
左:仏像を過ぎてさらに奥へ進んだ、見渡しの良い場所、岩とそこにできた池とがきれい
右:お寺なので、お約束のダーガバもあります 空の青と真っ白な色がきれい



旅行者には、旅の目的地になかなか加えてもらえないアウカナブッダですが、観光客が少なく、ゆっくりと大仏を鑑賞できるというメリットもあります。ぜひダンブッラ滞在中に時間のある方は、アウカナを目指してみてください。午前中にアウカナ、午後にダンブッラの石窟寺院、というたっぷり寺院観光の1日、というのもなかなか素敵なプランではないかと思います。




明日から、インドへ行ってきます!デリーを中心とした北インドしか行ったことがなかったのですが、今回は西・南インドをまわります。特に南インドはスリランカに文化的影響を与えているところ。楽しみです!また旅の記録、ご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。