スリランカのゆるーい歩き方               Featuring ダンブッラ&シーギリヤ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週末の過ごし方

象さん家族や友人から、「毎週末何してるの?」と頻繁に聞かれます。スリランカのこのような田舎町で、2日間もの週末を過ごせるのか、という疑問がわくのは当然と思います。しかし、自然は多いし、見るべきところの多いダンブッラ、今まで暇を持て余した週末は、実は1度たりともありません。「暇でしかたないでしょー」と、心配そうに聞いてくださる皆さん、ごめんなさい。週末もけっこう楽しく過ごしています。

しかし、いつもいつもダンブッラの自然と仏教寺院の中に身を置いて、週末を過ごしているわけではありません。週末の過ごし方が充実していると、日々の活動にも張りがでるというのは、日本と同様。なので、ダンブッラでのヒーリングバージョンの休日と、大都会コロンボでのリフレッシュバージョンの休日、どちらも必要なのです。


象さん先週末は、典型的な「リフレッシュバージョン」の週末を過ごしました。

11/28(土)
お昼過ぎまで活動をし、昼食のあと、ミーリガマへ。ここのカレッジでコンピューターの先生をしている同期の家へ、遊びに行ったのです。ほかにも同期が遊びにきていて、3人で彼女の家にお泊りです。日本人女子3人集まると、もちろん夕食は「和食パーティー」です!!

今日のメニュー:お赤飯、チンジャオロース、ラーメン。
miwakeyushoku.jpg
何とも、組み合わせなどまるで無視のメニュー。おしゃれさのかけらもありません。各々が食べたい物を持ち寄って食べたい物を作った結果、こうなりました。でも、知人の方々、安心してください!日本食も食べてますよー!



特に、このラーメンの完成度を見てください!
ramen.jpg
日本産の麺はやっぱりおいしいですね。実は私は、ラーメンが恋しくなると(というか週に1回は)、「重層ラーメン」なるものを食しています。重層でゆでたパスタは、化学反応によりラーメンのような風味を持つのです。これを鶏がらで醤油ベースのスープなど作って食べると、まさにラーメン。私も実際に食べるまでは胡散臭い話だと思っていましたが、今では、このトリビアをおしえてくれた同期に大感謝!!



11/29(日)
朝、電車に乗って3人でコロンボへ。この日は9:00という早い時間からコロンボでミーティングがあったので、朝の通勤電車を体験しました。というより、スリランカの電車は2度目の体験なので、わくわくです。一人写真を撮りまくっていると、他2名は電車慣れしているため、さっぱりしたもの。悔しいですが、ダンブッラまで電車が通っていないので、これは負け戦。お上り感丸出しで、写真撮影に専念するよりほかはありません。


ミーリガマ駅/チケット売り場
miligamaeki.jpg mikigamaekikaisatsu.jpg


切符/ コロンボのフォート駅に到着した電車
mikigamaeki kippu mikigama densha




象さんさて、今日の一大イベント。
スリランカで初めての体験!映画館です!!


今日はすでに名作と呼びたい「This is it!」を観賞。
Livertyeigakan.jpg


Liverty michel2 Liverty michel
マイケルはここスリランカでも大人気なのです。
私たちのテンションは、等身大マイケルを見て最高潮に。うっかり、このようなうかれた写真撮影に励んでしまいました。もっともっとうかれた写真もあるのですが、遊んでばかりと思われるのもなんなので、掲載は控えました。左はミーリガマの同期。


Liverty bindu
うかれたついでに、只今大流行中のスリランカムービー「ビンドゥ」の看板前でも1枚。ビンドゥとは小象の名前で、看板から察するに、小僧と子どもたちとの触れ合いがテーマのハートフルな映画だと思われます。違ったらごめんなさい。


さて、映画のほうはもちろん素晴らしく、やはりマイケルは神でありました。日本での公開を見逃してしまったならば、ぜひDVDでご覧ください。
そして映画の内容と同様に感動を覚えたのは、スリランカの映画館のレベルの高さです。実際、映画の上映中などは、すっかり自分が日本にいる気分で、映画半ばで突然の休憩(ランカの映画館はなぜか途中で休憩をはさむ、ミュージカルのようです)があってはっと我に返り、自分の居場所を認識しました。売店ではポップコーンにコーラ、なんとビールまでも販売しています。もちろん日本式に(というか実は米国式ですよね)、ポップコーンとコーラを持ち込んで鑑賞し、これも居場所錯誤に一役買ってくれました。

このように快適で日本気分を味わえる空間ならば、もっと早く映画館通いを始めればよかった、と大変口惜しいのですが、今後は上述のビンドゥをはじめ、どんどん映画館へ行こうと決意を固めた1日でした。

さて、「リフレッシュバージョン」の週末の締めくくりは、中華料理です!
海辺のレストランの雰囲気は抜群、日本人に食べなれた中華料理、ダンブッラでは自主禁酒しているためコロンボのみ解禁のお酒、そして気の置けない仲間。
完全にリフレッシュして、ダンブッラに戻ることができた週末でした。
でもこれだけ楽しんだ翌日に家に帰りつくと、不思議とほっとしている自分に気付きます。住めば都のこの家とこの町、すでに私にとって安心できる場所のひとつになっているのかなー、なんて思います。
何はともあれ、知人の皆さん!私もけっこう文明的・都会的な暮らしをしたりもしているので、ご安心ください!


あひるこれを書いている今日はスリランカ時間では金曜日。明日から週末。そして明日も用事がありコロンボに行くのです。同期の誕生日をお祝いに行きます。今回同期が数人登場しましたが、彼女たち5人(珍しいことに全員女性!)がいるから、日々の活動ががんばれている、と言っても過言ではありません。みんな個性の違ったおもしろい5人、ゆくゆくご紹介したいな、と思っています。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

またいつでも

ミーリガマへ来てね♪
和食パーティしよう!

うちのガマを記事に取り上げてくれてありがとう!!

みわ | URL | 2009-12-09 (Wed) 02:46 [編集 ]


Re: またいつでも

v-524みわちゃん
昨日・今日と、またお邪魔しちゃいましたー。
ミーリガマ、あなどれない場所だよね!昨日の「ランカ式カーニバル」なんて、最高!!また書かせて頂きます。

anri | URL | 2009-12-15 (Tue) 03:06 [編集 ]


見に来ました。

こんにちは。
写真たくさんで見どころたくさんですね。
更新を楽しみにしています。

ETSU | URL | 2009-12-17 (Thu) 17:01 [編集 ]


Re: 見に来ました。

v-524ETSUさん
ご訪問とコメント、ありがとうございますー!
スリランカの北のほうには見所がたくさんあるのですよ。近い将来のご訪問(ブログじゃなくて実際に!)、お待ちしています。

anri | URL | 2009-12-21 (Mon) 05:12 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。