スリランカのゆるーい歩き方               Featuring ダンブッラ&シーギリヤ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金環日食 in ランカのモルディブ

象さん去る1月15日、スリランカでは一大自然現象が起きていました。昨年の日本でのフィーバーも記憶に新しい、「日食」です!
今回のものは「金環日食」という、月で隠れた太陽がリングのように見えるもので、日本での皆既日食ではなかったのですが、日食の続く時間が10分以上にもなるという珍しいもの。
これはスリランカにいるからには、見ずにはいられないでしょう。見るからには最もよく見える場所へ!ということで、西側の半島プッタランの先端「カルピティヤ」へ行ってきました。ダンブッラからバスを2回乗り継ぎ片道6間半のそれはそれは長い旅。往復13時間の苦労を思うと、もし観測できなかったら、、などという仮定はないものとして、出発しました。

Nissyoku katpitiya
カルピティヤは「スリランカのモルディブ」と呼ばれるほどに(正確にはこれからそう呼ばれるためリゾート開発をしたいと思っているがまだ手つかずの状態)、海がきれい。ビーチからの眺めも、本当にモルディブを思わせる眺めでした!
しかし今日のメインは日食。沖合には素晴らしいサンゴ礁が広がっているらしいのですが、水遊びはまったくしなかったのです。


象さん日食観測開始!13:16が完全なリング状になるそうです。

Nissyoku kakehajime
12:30くらい。
さあ、欠け始めました。
ちなみにこれは、鏡を穴を開けた紙で覆い、その穴から太陽を壁に反射させたもの。一緒に行った理数科教師さんによる作品、さすがです。


Nissyoku sora1  Nissyoku sora2
時間がたつにつれて、どんどん空が暗くなっていきます



Nissyoku kazoku
近くにいたスリランカ人の家族も、どれどれ、と私たちの黒い下敷きを手に空を見上げます。

驚くことに、彼らは今日が日食の起きる日であることは知りませんでした。そういえば、私の職場の同僚や大家さんたちも、たいして興味がなかったよう。「太陽が欠けるんだってば!」とカルピティヤまで行く意義を説いたのですが、その意義はまったく見出せないご様子。

しかしこのスリランカ人の家族、欠け始めると興味が出てきたようで、途中からは一緒に観測となりました。



Nissyoku satsueitai
意外なことに報道陣が!ずいぶんと欠けてしまってから到着し、あわてて準備していました。




Nissyoku kakehajime2  Nissyoku kakehajime3
けっこう欠けてきました / もう間もなくリング状!!


そしてついに


Nissyoku manmaru
金環日食!
まさに金色のリングです!
これは壁に映したものではなく、直接の太陽を撮影したもの。報道のカメラマンさんに、撮影用のフィルムをお借りしたのです。


この状態での空はけっこう暗くなっていて、太陽は肉眼でも、形が見てとれるほど!
こんなにくっきりと見えるだなんて!予想以上のくっきりさに驚きです。




Nissyoku kakeowari
輪っかのあとは、反対側に欠けていきます



ちなみに、観測していたコテージにいたアイドル犬チロ
Nissyoku chiro1  Nissyoku chiro2


こちらもアイドル、まん丸で愛らしい男の子
Nissyoku kazoku2


初めて日食というものを見たわけですが、珍しいものだから、と思って見に行きました。イベント事だし、とも思っていました。しかし、イベントではなく、やはりこれは自然現象なのでした。だんだんと欠けていく様子を観察するのも楽しく、次第に変わる空の様子を確認するのも楽しく、これが月と太陽で造られた景色なのだなぁと思うのでした。



そして帰り道にはすばらしい太陽の景色に見送られることに。



Nossyoku enden
この地域で盛んな塩田に沈む夕日




Nissyoku yuhi
そして海に沈む夕日



はじめて訪れたプッタラン半島では、太陽の景色を1日楽しむことができたのでした。


あひるこれを書いている1月26日は、大統領選挙の投票日でした。現在日付が変わりAM2:40ですが、開票作業中。開票速報が流れ、その都度外からは爆竹を鳴らす音が聞こえます。現大統領のラージャパクサ大統領が優勢で、各地域で60%以上の得票率なのですが、内戦の最終戦地となっていたジャフナでは対立候補のフォセンカが圧倒的で71.95%の得票率。平和になったスリランカですが、内戦の爪痕を垣間見た思いはします。
明日以降、暴動などがない(というのは現状望めなさそうなので、せめて少ない)ことを祈ります。



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

すごい!!!

金環日食すごい~!!キレイに見えるもんだね。
皆既日食よりもご利益ありそう★

まゆこ | URL | 2010-02-08 (Mon) 18:59 [編集 ]


面白い記事発見!
ニューヨークタイムズが選ぶ「2010年に訪れるべき場所31」の1位がスリランカ!
観光客がくるぞー!
http://www.nytimes.com/2010/01/10/travel/10places.html?pagewanted=1&em

JMB@vanuatu | URL | 2010-02-10 (Wed) 17:59 [編集 ]


Re: すごい!!!

v-524まゆこ
そうそう、びっくりするくらいのリングだったんだよね!!
ちなみに2012年にも日本で金環日食が見られるらしいよー。
きっと日本ではまた大きな騒ぎになって、会社ではツアーも出ちゃったりするのかもね!

panri | URL | 2010-02-18 (Thu) 02:28 [編集 ]


Re: タイトルなし

v-524ジンボくん
ありがとう!!
この記事には驚いていたのよ、まさかの1位だもんね!
でも、つまりは「今まで訪れたことなどなかったけれども他の地域に飽きたらそろそろ訪れてもいいかなというところ」ということよね。真っ先に行き先の候補に挙がらないのがスリランカの地味な魅力だと思っています。

panri | URL | 2010-02-18 (Thu) 02:34 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。