スリランカのゆるーい歩き方               Featuring ダンブッラ&シーギリヤ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンハラージャ森林保護区で世界遺産制覇!

今日はスリランカの世界遺産の制覇について。
スリランカにあるユネスコ世界遺産、全部で7つも登録されています。この、北海道より一回り大きいサイズの小さな島国に7つも!これは日本の14(文化遺産11、自然遺産3)と比較しても、多いと言っていいのではないでしょうか。

世界遺産、少なくとも日本では、登録されることで観光地として脚光を浴びますし、観光地として整備もされます。しかしここでは、「世界遺産 world Heritage」という言葉はスリランカの人々にはそんなに浸透していなく、また重要なことではないようで、例えば私の住むダンブッラの石窟寺院もそうなのですが、住民からすれば古い石窟寺院よりもそのふもとにある金ぴかの大仏(世界遺産とは無関係)のほうが、有り難がられたりすることもあります。

しかし、日本人としては、検定まで登場してブームともなった世界遺産には、やはりこだわるところ。そしてこのスリランカでは、小さな国土ということもあり、7つすべてを制覇する!というロマンあることができるのです。それを先日、というかすでに1月以上たってしまったのですが、ついにしてきました。


ところで、スリランカの世界遺産、7つすべてご存知でしょうか。

1.アヌラーダプラ(Sacred City of Anuradhapura)
2.シーギリヤ(Ancient City of Sigiriya)
3.ポロンナルワ(Ancient City of Polonnaruwa)
4.キャンディ(Sacred City of Kandy)
5.ダンブッラ(Golden Temple of Dambulla)
6.ゴール(Old Town of Galle and its Fortifications)


仏教遺跡や寺院が目立ちます。これらはすべて、世界文化遺産です。
観光ガイドブック(日本語のものは地○の歩き方しかありませんが・・)で大きく取り上げられ、いずれも観光のハイライト。この6つすべてを、1回のスリランカ旅行中に巡る観光客も多くいます。しかし、7つすべてを制覇しようとした場合、たいてい最後の最後まで残るのが、こちら。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
シンハラージャ(Sinharaja Forest Reserve)
・スリランカで唯一の世界遺産
・宝石で有名なラトゥナプラ、南部の田舎町デニヤーヤを拠点にアクセス
・いずれも公共交通機関が発達していないので、ツーリストカーのチャーターがお勧め
 ただしこの2つの町を経由し、バスで行くことも可能
・保護区内のオフィスで自然ガイドさんを頼みます(でないと迷います)
 散策時間も数時間コースから1日コースまで、リクエスト可能
・森林保護区内に宿泊可能、事前予約必要(意外にもこぎれいなバンガロー)
   宿泊等お問い合わせ:スリランカ森林保護局
             +94(0)11 2866631

18,000ヘクタールの熱帯雨林には、ここだけ(スリランカだけ、ではなくこのシンハラージャ
だけ!)にしか生息しない動物が84種類もいます。調査されわかっているだけで84種類、
まだ増えそうです、ここはスリランカなので。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




さて、行ってきました。
コロンボから車をチャーターし、デニヤーヤまで直行で約6時間。
デニヤーヤに宿泊し、翌日シンハラージャ森林保護区へ。



SInhalaja kanban
看板 世界遺産に似つかわしくない簡素さ、と思いましたが、ディレクションがあるだけいいのかも、と思いなおしました
この看板から1kmで入口、車を降りてからここまで来るのもけっこう歩いたので、入るまでの道のりもけっこう長いです



SInhalaja taki Sinhalaja road
途中は、こんな滝がたくさん流れてます/ *「ここからが世界遺産エリア!」という場所

*言われないとわからないので、こここそ看板など出してほしいものです
 でも、自然ガイドさんをつけての散策になるので、おしえてもらいましょう




ここからは、シンハラージャで見られたもの。

Sinhalaja hebi Sinhalaja cho
左)ヘビ ちょっとした毒があるそう、知らずに触ろうとしたところをガイドさんに止められました
右)ちょう 大きくて立派ですが、発見時はすでに遺体でした・・



Sinhalaja syokuchusyokubutu SInhalaja nanafushi
左)ウツボカズラの一種(だと思います) 食虫植物、中を覗くと小さな虫がいっぱい・・
右)ナナフシ かわいそうに、足が2本折れていました



SInhalaja katussa
カメレオン
うちの庭にもいるくらいに珍しくないのですが、ここで発見すると貴重な気がしました



これらが、シンハラージャでの収穫です。
かなり、地味です。
固有種84種と聞くと、どんなにか奇怪な動物に出会えるか、という気がしてしまいますが、見ての通り昆虫や小さな動物中心。ここでは動物に出会うというより、熱帯雨林のジャングルの散策をしながら、植物や昆虫を探す、というのが正しい楽しみ方のようです。



SInhalaja saru
展示コーナーにあったサルの頭蓋骨
オフィスには、きちんと展示がされていて、シンハラージャの概要なその他のスリランカの自然についてなど、パネルで紹介されていました




見られるものは地味ではありますが、ジャングル散策と思って行くのであれば、とても楽しくリラックスできる場所だと思います。また昆虫好きにはたまらないことと思います。途中、2足歩行困難な場所や滑りやすい場所があったり、何よりもヒルの数があまりに大量なので、とにかく服装には気をつけてください。長ズボンにスニーカー、ながめの靴下は必須。今回の参加メンバーの6割がヒルにやられて悲惨でした。


以上、スリランカ滞在1年3ヶ月目で、シンハラージャに行って世界遺産7つを制覇しました!




先日、狂犬病ウイルスのワクチンを打ってきました。近所の犬と遊んでいたところ、夢中になり傷口のかさぶたがとれていたことに気付かず、そこをなめられていました。。狂犬病は、発症した場合の致死率がほぼ100%という、ものすごく恐れられている病気。そのワンコはまだ子どもで健康そうなのですが、予防接種をしてないこだというので、焦って病院へ行ったのでした。コロンボならまだしも、ダンブッラの病院で注射、、ちょっと抵抗あります。が、狂犬病のリスクにはかえられず、打ってきたのでした。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

昨日のように

なんか、もう随分前のことだったけど
昨日のことのように書いてあって、昨日のことだったような気分に
なりました。
あんまり、動物に会えなかったけど、ハイキング楽しかったなー。
そういえば、あの後日本でもヒルにかまれたけど、シンハラージャでたくさんかまれたから、なんとも無かったよ。
たくましくなったみたい。

狂犬病気をつけてね!

浄水場隊員 | URL | 2010-08-02 (Mon) 09:55 [編集 ]


世界遺産

スリランカにいると世界遺産制覇は目標になりますね。
先日、スリランカの世界遺産が追加になりましたね。
こんな小さな国に世界遺産が8つもあるとは、
スリランカは観光の外交能力が高いのでしょうか。

ETSU | URL | 2010-08-05 (Thu) 13:23 [編集 ]


Re: 昨日のように

v-524ぶっちさん
浄水場隊員改め、上下水道隊員でしょ、さすがにもう覚えましたよ!
シンハラージャ楽しかったですねー、もう1カ月以上前だなんて本当に信じられない。
この旅行ではウミガメの産卵に出会えなかったので、要リベンジですね、ポヤの日の来スリ待ってます。

anri | URL | 2010-08-07 (Sat) 01:21 [編集 ]


Re: 世界遺産

v-524ETSUさん
8つ目の世界遺産、喜ばしいですよねー!
ワールズエンドで有名なホ―トンプレインズ国立公園の位置する、中方高原が自然遺産に登録されました。
ここはオフィストリップで以前訪れたので、まだ8つとも制覇してますよ、ETSUさんも目指しましょ!

anri | URL | 2010-08-07 (Sat) 01:31 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。