スリランカのゆるーい歩き方               Featuring ダンブッラ&シーギリヤ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲストハウス協会1周年!

観光地のダンブッラ。土地柄、ゲストハウスの数もバラエティもたくさんあります。
またダンブッラゲストハウスオーナーズアソシエイションという協会もあり、ゲストハウス間で連携をとって、満室時の送客やコミッションの問題(主にスリーウィルドライバーがツーリストを連れてきた場合)にあたったり、お寺への奉仕活動をしたりと、積極的に活動しています。


現在、24のゲストハウスがメンバー。ダンブッラ・シーギリヤ観光協会の一員でもあり、下記の観光協会のウェブサイトから、ゲストハウス情報を見ることができます!
ぜひダンブッラでの宿探しの参考にしてください。(会員である24のゲストハウスすべてが載っていない状況です、また非会員のところも載っていますが、あしからず。。)
http://adstp.sltda.lk/touristInformation.html


さて、そのゲストハウス協会、発足から1年が経ったところ!横の連携がなかった当初と比較すると、現在は月例ミーティングでの意見交換は活発だし、メンバーでイベント等の1つのことをする機会が増えたし、何よりオーナー同士がすごーく仲良くなりました。1年とはいえ、本当に目覚ましい進歩だなぁと思います。


先日、その1周年を記念する会合に出かけてきました。


Dambulla GuesthouseMTG1
左端の男性が、当協会のチェアマン。
ダンブッラ警察署の警官2名もやって来て、訓話的なことを話します。内容は、不審な宿泊客を泊めないように、という話。女性だけの2人連れ(スリランカ人のこと、外国人には当てはまらない)は怪しいので、1泊なら泊めてもよいが、2-3泊の場合は断ること、等。18歳以下の青年は1人で泊めないこと、等などを、事例を出して力説します。話好きなスリランカ人なので、話は大いに逸れ、内戦時代にテロリストが泊まって危うい目にあいかけたゲストハウスの話などにも及びます。もうテロリストは、こんなダンブッラに来ないでしょう。。



Dambulla GuesthouseMTG2
協会オリジナル、おそろいのポロシャツを来て出席。黄色のほかに白もあり、どちらを着てきてもよいという決まり。しかし、いつでも黄色の方が圧倒的に人気。いつもこのような様子になります。


この月例会議も、私の任期である2011年の3月までには、あと1月と2月の2回しか出席できないんです。それを思うとちょっと寂しい。。あと2回で、提案できるところまで提案して、帰国しようと思いました。まー、私がいてもいなくても、このオーナーのおじさんたちは、きっとずっと仲良くやっていくんだろうねー、と思いますが。



明日は大晦日、今年も残り1日。年が明けたら、もうスリランカでの生活も2ヶ月半を残すのみなのです。いろいろと思うところのある新年を迎えることになるんだろうなー。
良いお年を!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

一年おつかれさま

自分の関わった組織がずっと続いていくって
いいですね。
帰国後5年後、10年後もずっと続いていると
嬉しいですね。
見た感じ、ずっと続けてくれそうな気がします。
おつかれさまでした。良いお年を!

ETSU | URL | 2010-12-30 (Thu) 22:11 [編集 ]


Re: 一年おつかれさま

v-524ETSUさん
温かいお言葉、ありがとうございますー!
10年先も続いているなら、スリランカに遊びに来る甲斐がありますね。

anri | URL | 2011-01-08 (Sat) 01:19 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。