スリランカのゆるーい歩き方               Featuring ダンブッラ&シーギリヤ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異常気象

今週末のダンブッラは、土曜日と日曜日ともに、久々に晴れていました!
2日間雨を見なかったのはどれくらいぶりでしょう、久しくこんな日はありませんでした。家々ではここぞとばかりにシーツや洗濯物を干したり、しけりっぱなしだった炊事用のまきを調達してきたりと、なんだか町全体が嬉しげな様子でした。

スリランカでは、各地で時期外れの大雨に見舞われていました。特にダンブッラは、日本でも「スリランカで洪水」と報道されていたようですが、まさにその通り、洪水でした。シーギリヤの方ではたくさんの家が、またダンブッラのタウン周辺でも家や学校、病院などが浸水し、大変な騒ぎ。浸水した地域の家々では、家具を家の外に運び出すのに一苦労、そして雨が止んだらその家具の掃除や水浸しの家の掃除に、また苦労、と、とにかく大変だったようです。
食事を作ることのできない家もたくさんあったようで、地元の企業や様々な団体が、炊き出しを行っていたりもしました。洪水の様子など、実際に見たのは初めてだったので、本当にこうなってしまうのだー、と驚きました。


いえ、様子を実際に見たどころか、実は特に被害がひどかった日に、特に被害のひどかった町に居合わせたのでした。


1月の1週目の週末はバッティカロアで。
ホテルに滞在し1夜明けてみると、道路も橋も封鎖され、ダンブッラに帰るどころか、滞在していたホテルから1歩も出られない状況。。それでも町に出れば帰れるのではとホテルを出て、ひざ下まで増水した道を歩いていると、なんと増水のため存在が見えなくなっていた側溝にハマり、全身が水の中へ。ちょっとしたプールより深かったです。あまりに突然で事態が全然のみこめていなかったのですが、ヤバイ、と思ったのでしょう。情けないのですが「ヘールプ!」と叫んでいたようで、まわりのおじさん2人が駆け寄ってきて、救い出してくれました。大きなケガなど何事もなく本当によかったです。バッグごど入水したわけですが、持っていた電化製品、カメラと携帯電話とアイポッドはもちろん機能停止し、何よりそれが1番ショックでした。。しかし!数日の「うちに、すべてがなぜか機能回復。カメラなどは1週間後に突然、何事もないかのような動きをし始め、本当に本当に不幸中の幸いなのでした。

Kozui Batti
不幸1.バッティカロアの様子



そして先週、シーギリヤで。この日は奮発をして、ラグジュアリーなホテルに滞在していたのです。しかし1泊した翌日、朝からだんだんと雨が強くなってきて、ホテルを出る頃にはどしゃぶりに。ホテル前の道路が増水し、川となり、ふつうの車は通れなくなってしまいました。またもホテルに缶詰です。チェックアウトから待つこと1時間半、5分でくると言われたホテル手配のジープが到着し、まぁ帰ることはできました。

kozui Sigiriya
不幸2.シーギリヤの様子



年明けから、本当に何か憑いているのではと思うほどの不運具合なのでした。



Kozui Kandalama
そしてこれはつい3日前、カンダラマにある橋の様子。
湖が増水し、橋に溢れているのです。乗っていた車がバンだったのでよかったですが、セダンなら引き返していたでしょう。。


この雨、先日のテレビの報道では5月まで続くと言っていました。。雨季は1月で終わるはずなのに、本当に異常気象なのですね。帰国まであと1カ月半、もう雨では困りたくないのですが。。こんな雨で、せっかくシーギリヤにきたツーリストの方々は、ロックに登ることができずに本当にかわいそうです。早く、暑くて乾燥して日中は外にいられないようないな、でも気分は晴れやかに過ごせる例年の気候に戻ってほしいものです。



ダンブッラのテクニカルカレッジに、1月から韓国人の男の子(ずいぶんと年下なのです)がやってきました。自動車整備のコースを教えています。スリランカ生活でお互いの困る話などをしていると、言葉、食事、習慣や文化の違いが、出てくること出てくること。隣国の韓国と日本は、やはり文化が近いのだなーと感じます。和食が食べてみたいとのことで、今日のランチを我が家にて。お礼に、韓国海苔を頂きました!これはうれしい収穫!早速明日、白ご飯といっしょに頂きます。


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

はじめまして。

以前からちょくちょくと訪問させていただき、
ブログを楽しみに読ませていただいています。
スリランカは大変な大雨だったのですね!
ご無事でなによりでした。
橋の上の写真では、車が流されるのでは?
と想像したらぞっとしますね。

この雨でシーギリヤロックに登れなかった
ツーリストの方は、本当にお気の毒。でも、
あの岩山ですので仕方がないんでしょうね~。
映像でしか見たことはないですが…。

ボクはいつか(数年内に)スリランカを旅行
したいと思っていますので、いつも大変参考
にさせてもらっています。
もうすぐ帰国されるとのこと。
ぜひお気をつけて、素敵なレポートお待ちしてます♪

ちゃたひま | URL | 2011-02-17 (Thu) 01:49 [編集 ]


はじめまして。
最近ネットサーフしていてココを知りました。
来週末にスリランカにいく予定にしてるんですが、まだシーギリヤロックに登ることができないんでしょうか。
現地情報を教えていただければありがたいです。
よろしくお願いします。

ケン | URL | 2011-02-17 (Thu) 12:10 [編集 ]


Re: はじめまして。

v-524ちゃたひまさん
スリランカ旅行の参考になるだなんて、嬉しいお言葉をありがとうございます!
数年後にご旅行されるときには、きっとスリランカもいろいろと変わっているのでしょう。帰国は少し寂しくもありますが、今のスリランカ観光の魅力を残された時間でお伝えできればと思います!

anri | URL | 2011-02-17 (Thu) 23:00 [編集 ]


Re: タイトルなし

v-524ケンさん
はじめまして。
スリランカにいらっしゃるのですね!本当にいいタイミングです!
先週末から、シーギリヤは晴れの日が続き、今のところはずっと良いお天気で、もちろんシーギリヤロックも登れます。ケンさんがいらっしゃるまでこのままだといいですね。
素敵なご旅行を!

anri | URL | 2011-02-17 (Thu) 23:05 [編集 ]


ありがとうございます

ご丁寧に回答いただきありがとうございました。
シーギリヤでは晴れの日が続いてるということで一安心しました。
コロンボ、ダンブッラ、キャンディで宿泊する予定なんですが、ダンブッラに宿泊した時にシーギリヤにいこうと思ってます。
後は、当日の天候次第、運次第ということで初スリランカ楽しみにしています。
ありがとうございました。

ケン | URL | 2011-02-18 (Fri) 16:59 [編集 ]


Re: ありがとうございます

v-524ケンさん
ダンブッラにいらしてお困りのこと、必要な情報があれば、ぜひご連絡ください。
初スリランカ、楽しんでくださいね!!

anri | URL | 2011-02-20 (Sun) 00:21 [編集 ]


無事日本に帰ってきました。
運よく天候にも恵まれよかったです。
またSunilと出会えたこともラッキーでした。
Sunilに2日間お世話になり、ダンブッラを離れてからキャンディにいっても、日本に帰ってからも電話をいただきました。
いろいろお世話になりありがとうございました。

ケン | URL | 2011-03-04 (Fri) 11:51 [編集 ]


Re: タイトルなし

v-524ケンさん
お帰りなさい!充実したご滞在だったようで何よりです!
Sunilは本当にイイ奴なのです。日本語も少しずつ勉強中ですし、ぜひ今度はゆっくりした日程で、彼に会いに遊びにきてくださいねー。

anri | URL | 2011-03-07 (Mon) 04:23 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。