スリランカのゆるーい歩き方               Featuring ダンブッラ&シーギリヤ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリンコマリー情報

こんにちは。
気づけば前回の更新から4カ月以上が経過!?
日本の時間の経ち方の早さに驚くばかりです。

こんな不定期極まりないブログでも、スリランカ情報を質問してくださる方がいらっしゃるとは、ありがたいことです。質問をいただくことが多い、現在シーズン真っただ中のトリンコマリーについて、ご紹介いたします。

トリンコマリー(スリランカではトリンコ、と略されて呼ばれたりします)といえば、数年前までは内戦中、そして内戦終結後も、しばらくはなかなか渡航ができなかった地域。
始めてトリンコマリーへの渡航が解禁になったときは本当にうれしくて、未だ見ぬスリランカ東北部に思いを馳せたことを、とってもよく覚えています。



トリンコマリーでダイビングをしたいのですが良いショップがあれば教えてください!!

東部のトリンコマリーでは、まだ開発の進んでいない美しいサンゴ礁の海でダイビングを楽しむことができます。
ダイビングショップのおすすめは、「ポセイドンダイビングショップ」です。
ヒッカドゥワに本拠を置く信頼のダイビングショップ。



トリンコマリーでお勧めのホテルをおしえてください。

ホテルはピンキリですが、予算があるなら、チャーヤがお勧め!
Chaaya Blue Trincomalee
食事がおいしくビーチも目の前、雰囲気の良いリゾートホテルです。

Welcombe Hotel
ロンリープラネットにも紹介される、感じの良い中級ホテル

Lotus Park Hotel
ゲストハウスに近い見た目ですが、ホテルです

トリンコマリーにゲストハウスは数多くあるのですが、信頼できるgo-lanka.comのゲストハウスをお勧めします。
意外とたくさんありますので、好みのところを見つけてみてください。
当たりかハズレかわからないのも、ゲストハウス滞在の醍醐味!と思います。


Trinco beach2
チャーヤブルートリンコマリー前のビーチ
まるでプライベートビーチ

Trinco beach
6月のトリンコマリーの海はこんなに美しいオーシャンブルー!


ダンブッラやシーギリヤ、ポロンナルワなど北部の遺跡まで足を伸ばしたなら、もうちょっと足を伸ばしてみて!こんなにきれいな海にたどり着きます。



先日、我が家にG(=ゴキブリ)が出ました。スリランカではかなりの頻度で対面し退治していたはずなのに、久しぶりのことで対処方法を忘れていました。しかも日本のGは足が速い!しかも飛ぶ!スリランカの彼らはめったに飛ばないので、なんだか別の生き物のようで、ついに退治することができませんでした。不覚です。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014-07-18 (Fri) 12:46 [編集 ]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014-07-29 (Tue) 13:11 [編集 ]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014-08-15 (Fri) 00:11 [編集 ]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014-08-24 (Sun) 11:39 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。