スリランカのゆるーい歩き方               Featuring ダンブッラ&シーギリヤ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューオープン!シーギリヤミュージアム

今年7月のオープンからもうすぐ2ヶ月の、シーギリヤミュージアムをご紹介します。

象さん概要
シーギリヤの自然との調和をコンセプトに設計され、建物内も植物や水がたくさん配置されています。日本からの援助(展示機材は無償資金協力、建設は見返り資金)によって新しく作られました。以前もミュージアム自体はありましたが、クオリティの程は・・・、作り直して大正解と言えます。

シーギリヤミュージアム Sigiriy Museum・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
開館時間 : 08:00~17:00
休館日 : 水曜日(遺跡は毎日オープンしています)
料金   : 2010年7月までフリー(遺跡は25ドル←外国人ツーリスト料金)
※車椅子でもアクセスできる館内!
  遺跡に登れなくても、散策した気分を味わうことができます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


museum zentai
ミュージアム外観 緑がいっぱいです

象さん展示室について
展示室1.では遺跡からの出土品や歴史を紹介、展示室2.では、シーギリヤロックに描かれた美女のフレスコ画のレプリカを見ることができます。
中でも私の1番のお勧めは、ロックの頂上に建設された王宮の再現VTRです!このVTRを見てから頂上に行くと、「かつての王宮はかくもありき・・」と過去の栄華に思いを馳せることができます。が、何の前情報もなく登ると、そこには王宮跡?跡と言っていいかね?と思うような跡しか残っていないため、想像力の乏しい私などには、思いを馳せることができませんでした。ということで、先にミュージアムで学習してから、ロックに登りましょう!

R0010672_convert_20090918051007.jpg
展示室へ続くアーチ 古代へタイムスリップするようでしょ?


ちなみに、敷地内も館内も、たっぷりの池が配置されていて、とても涼しげです。オープン前、まだ水が入っていなかった頃、「池の水、どうやって満たすのかなー」と思っていました。

こうやってでした。 

museum water
見えます?ホースです。手作業です。でもスリランカだし、と妙に納得。



ミュージアムの周りは、緑いっぱいの公園のようになっています。こーんなに愛らしい犬の家族たちが、けっこうな数暮らしています。
museum wanko



象さん番外編~オープニングセレモニーコラム
去る2009年7月28日、シーギリヤミュージアムの開館式が行われました。このセレモニー、非常に大々的なもので、スリランカのラージャパクシャ大統領と日本の元福田総理が出席されたのです。この田舎町に超VIPが2名も!!町は、それはそれは大変な騒ぎでした。二人はコロンボからヘリコプターでやってくるということは町中周知のことだったのですが、万が一会えたらラッキー!と考えてしまった人々が、シーギリヤへのアクセスロードに列をなしていました。私も出席することができましたが、ラージャパクシャ大統領の男っぷりに感服!演説上手で有名ですが、素晴らしい演説。それに比べ、わが国の元総理は、なんて控えめなお方・・。という感想をおそらく私だけではない多くのスリランカ人にもたらし、小さな町の大きなイベントは無事に終了。ついにミュージアム始動です。

あひるオープンから2ヶ月、まだまだ助走期間のような状態ですが、これからカフェができたり、スーベニアショップが増えたりと、どんどん進化する予定です。ミュージアムカフェっておしゃれですよね!楽しみです。カフェオープンのあかつきには、じっくりご紹介しますね。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009-09-20 (Sun) 00:34 [編集 ]


シーギリヤ

シーギリヤ行ったことありますけど、スリランカにある世界遺産の中では、ダントツに印象的でした。決してガッカリさせません。ちょっと暑いですが。

ショーン | URL | 2009-09-20 (Sun) 00:44 [編集 ]


Re: シーギリヤ

やはりダントツでしたか!!
容易に登れないからこその爽快感も相まって、眺めがすばらしいんですよね!

panri | URL | 2009-10-06 (Tue) 00:58 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。